専業主婦が銀行カードローンを利用するメリット

女性

カードローンは審査が簡単で、限度額の範囲内なら何回でも利用できるという点で、教育ローンや自動車ローンなど他のローンとは違っています。申し込みから契約までも比較的速く、必要書類も少ないので申し込みやすいローンの一つですね。

 

専業主婦の方も銀行のカードローンを利用するならメリットが多いと思いますよ。契約に必要な書類は本人確認書類だけで、配偶者の収入証明書などはいりません。ですから旦那さんに内緒でもお金を借りることができます。消費者金融で借りる場合のように配偶者の同意書や住民票などの書類を準備しなくてもいいので面倒くさくなくていいですね。

 

専業主婦にも貸し付けをする銀行のカードローンは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックやイオン銀行カードローン、ジャパンネット銀行ネットキャッシングなどです。キャッシングを利用するには、その銀行の口座がないとだめな場合もありますが、キャッシングの申し込みと同時に口座開設の申し込みもできるので問題ありません。専業主婦の場合の限度額は30万円あるいは50万円というところが多くなっています。

 

また、銀行のカードローンの場合は、その銀行や提携金融機関のATMで利用するときも手数料が無料のところが多いです。銀行のキャッシュカードとローンカードが一体化しているカードもあるので便利です。それから、銀行のカードローンの別のメリットは消費者金融に比べると金利が低いということですね。それで、専業主婦がお金を借りるなら銀行カードローンがお勧めです。

更新履歴